So-net無料ブログ作成
検索選択

フィギュア漫画~☆「愛のアランフェス」 [comics&books]

女子フィギュアシングル、よかったですねー。
流れるようなスケーティングがすばらしかったし、演技中の笑顔もかわいかった。
荒川選手、金メダルおめでとう~☆
よかった、よかった(´▽`)ノ

まあ、私なんて氷の上でこけずに滑っているだけで、尊敬してしまうわけですが。

…てことで、フィギュア漫画読書週間デス(笑)

 

愛のアランフェス (2)

愛のアランフェス (2)

  • 作者: 槇村 さとる
  • 出版社/メーカー: 集英社
  • 発売日: 1996/09
  • メディア: 文庫

フィギュアペアのお話。
主人公の女の子がパートナーに恋をして、挫折し、離れたりくっついたり…。
主人公がひとりよがりでうじうじしていて、読んでいてすごく疲れる(苦笑)。
才能にもパートナーにも恵まれて、好き合ってたらそれでいいじゃない?障害もライバルもなくて、何悩むことがあるんだ?と思ったりするんですが。
作者のあとがき見ると「熱い。暑っ苦しい話」…と。いえてる(爆笑)
後半、主人公が相手を大切にし、寄り添いつつも、自分の足で歩こうとする姿には、素直に感銘をうけます。
(そこにいたるまでを読むのがシンドイ…(´▽`)

このころの作品って、お話の展開が結構唐突だったりするんですね(笑)。
いきなり登場人物が増えたり減ったり。
でも、こんな濃い話を連載していた別マってすごいかも…。
当時(1980年ごろ?)は漫画もまだあまり買ってもらえなくて、お盆やクリスマスに買ってもらう雑誌を何度も何度も大切にくりかえし読んでいたから、そのときに載っていた作品って思い出深いです。
この作品でも、フィギュアとかアランフェス協奏曲とかスペインとかにすごくあこがれたよな~と、なつかしく思い出しました。

 

白のファルーカ (1)

白のファルーカ (1)

  • 作者: 槇村 さとる
  • 出版社/メーカー: 集英社
  • 発売日: 1998/06
  • メディア: 文庫

こちらはアイスダンスのお話。
「アランフェス」のときよりも絵が上達されているので(笑)安心して読める。ダンスシーンがとてもキレイでうっとりしますよ。
人間関係ドロドロ~な部分は苦手だけど、ドラマとしてはまあおもしろい…かな。
ただ、ラスト、なんだかバタバタとあわてて話をまとめたけれど、まとまりきらなかった感あり、ちょっとおしい気がします。
主人公の女の子がかわいくて前向きなのに救われます。
「おいしい関係」の百恵ちゃんにちょっと似てる。

  

エキシビジョンを見ながら書いているのですが、競技を終えて、みんなミスもないしのびのびと演技をされていて、見ていて気持ちよさそう~☆
ペアスケーティングはやっぱりステキですね~。
選手のみなさん、お疲れさまでしたーv


nice!(2)  コメント(4) 

nice! 2

コメント 4

ルッコラ

お、槇村さとる…。
またもや、読んでみたくなりました^^
余談ですが、本日、幻水Ⅴ 買ってしまいました…(爆)
by ルッコラ (2006-02-25 23:35) 

魔女子

>ルッコラさん 槇村さとるさんは上手な方なので、安心して読めると思います~☆ 
幻水V買いましたよ(^ー^)b
でも、ローディングが長くてちょっと疲れる…(笑;) 
by 魔女子 (2006-02-26 18:17) 

こんばんは はじめまして。
荒川選手の演技、素敵だったですね♪
「愛のアランフェス」 好きでした。懐かしいです~!!
また読んでみたくなりました。
by (2006-02-27 23:37) 

魔女子

>マリーさん こんにちは。ご訪問ありがとうございます!
わ~い、「アランフェス」を知っている方が(^ー^)v
久しぶりに読むと「こんな話だったっけ?!」とびっくりしましたけど(笑;)、ラストの盛り上がりがとても好きでした。
今回の金メダルでフィギュア人気がまた上がりそうですねv
by 魔女子 (2006-02-28 01:05) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。