So-net無料ブログ作成

SL北びわこ号 早苗の頃 (5/8) [おでかけ]

20160508kitabiwako1.JPG

5月8日は春のSL北びわこ号の運航日。北琵琶湖路で「にわか撮り鉄」な1日をすごしました。
米原9:00→田村駅9:06
田村駅から北へ10分ほど歩いた水田の近くで、北びわこ号1号を待ちます。

20160508kitabiwako2.JPG

1号は、米原駅10:09発、10:15ぐらいに田村駅を通過。。
お天気はとてもいいのに、伊吹山は霞んでいて、残念。

20160508kitabiwako3.JPG

まだ田植えが終わったばかりの水田の水面に、黒光りする車体を映しながら爆走していきます。

20160508kitabiwako4.JPG

虎姫駅へ移動。田村駅11:08→虎姫11:15
虎姫駅から南へ約20分歩いて、姉川築堤へ。微妙に遠い・・・。

たくさん三脚が並んでいたので、その近くで客車送り込み回走を待つ。
回走車の姉川築堤通過11:50ごろ。
この日牽引している電気機関車(EF65)はトワイライトエクスプレス塗装の1124号機なんだとかで、すごく特別なものだったようですが・・・。

・・・1枚しか撮れていなかった・・・il||li _| ̄|〇 il||li

20160508kitabiwako5.JPG

午後からの3号は姉川築堤の琵琶湖側で待つことに。3号通過13:34。

麦畑がきれいだったので、麦の穂を手前に大きくぼかして、SLは小さく映して、ゆる鉄風写真にしよう~と思っていたのに、SLが近づいて来たら、やっぱり大きく撮りたくて・・・。
どっちつかずの中途半端な写真になりました。
しかもピンボケ・・・。ショボーン(´・ω・`)

20160508kitabiwako6.JPG

木ノ本へ移動。虎姫14:15→木ノ本14:25
先に到着していた北びわこ号3号がまだホームにいて、記念撮影に応じていました。

止まっている機関車が一番よく撮れているなんて、なんだかな~。

20160508kitabiwako7.JPG

20160508kitabiwako8.JPG

木ノ本の街道を駆け足で。

20160508kitabiwako9.JPG

「つるや」でサラダパンを買って帰りましょう。
シャキシャキのたくあんがマヨネーズ味によくあって、おいしいの♪

木ノ本15:15→米原15:41
今回京都~米原間はちょっと贅沢して新幹線を利用。
乗り換えの時間に余裕がなくて、あわただしかったですが、自由席で十分座れるし、在来線利用するより1時間20分ぐらいの時間の節約になるし、ちょっと旅行気分も味わえるので、なかなかよかったですよ。

この日の歩いた歩数は18000歩。よく歩き、よく日焼けしました(^-^;
夏のSL北びわこ号運行の予定は、8月14日、21日、28日の3日間だそうです。
nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

散り桜 茜色に染まる (4/8) [おでかけ・奈良]

20160408yakuoji1.JPG

桜めぐりでいそがしかった4月。
よく晴れた日の仕事帰りに、いつもの通勤路から見える、桜の咲くため池へ寄ってみました。

もう桜はおわりかけ。
足元には桜のじゅうたんができていました。

20160408yakuoji3.JPG

散った桜が水面に花筏をつくっていけど、あまりきれいに見えない・・・;
花筏って撮り方がむずかしいなぁ~と思います・・。

20160408yakuoji4.JPG

花桃かな?
鮮やかな紅色の花が満開でした。

20160408yakuoji5.JPG

20160408yakuoji6.JPG

20160408yakuoji7.JPG

この日はめっちゃいいお天気で、とてもきれいな夕焼けが見られました。
空が広く見える場所をさがして、どんどん歩いて6600歩。
日が落ちたあとは急速に暗くなり、薄暗い田んぼ道を歩いて車まで戻るのが、ちょっと心細かったです(^-^;
nice!(5)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

藤原京跡の桜と菜の花 (4/6) [おでかけ]

20160406daigo1.JPG

4月6日午後から母をさそって、藤原京跡へお花見に。
一面の菜の花と満開の桜を見ながら、お弁当。なんとも贅沢な時間~♪

20160406daigo3.JPG

藤原京跡では、季節ごとにいろいろな花が植えられていて、最近ではバスツアー客も立ち寄るスポットとなっています(無料だから・・かも(^-^;

20160406daigo2.JPG

今年は、菜の花と桜、ちょうど見ごろ時期が重なりました。
広々とした菜の花畑が奈良ではないみたいですよ。

20160406daigo4.JPG


20160406umami2.JPG

そのあと、馬見丘陵公園へ。
チューリップフェアのはじまる直前で、花壇整備の追い込み作業の真っ最中でしたが、チューリップはもうきれいに咲きそろっていて、見ごろをむかえていました。

20160406umami3.JPG

桜とチューリップのコラボ。
春らしい風景です。

20160406umami4.JPG

20160406umami5.JPG

20160406umami6.JPG

こんなかわいいチューリップ、家の庭にも咲かせたいなー。
・・・と去年も思っていたのを、今、思い出しました(^-^;

20160406umami7.JPG

20160406umami8.JPG

桜はそろそろ散り始め。
ときどきつよい風が吹いて、ふわぁ~~っと花吹雪。
あちこちで歓声があがります。

20160406umami10.JPG

今年は、たくさんの桜を楽しめました。

nice!(6)  コメント(1) 
共通テーマ:日記・雑感

藤森神社 駈馬神事 (5/5) [おでかけ]

20160505fujinomori2.JPG

5月5日は友人と藤森神社の駈馬神事へ行ってきました。
よいお天気で、緑に包まれた参道は日差しを浴びてキラキラ。

20160505fujinomori3.JPG

藤森神社は馬の神社。
馬・人用の参道がありましたよ(笑)

20160505fujinomori4.JPG

自販機にも馬の絵が。
購入すると、「パンパカパーン!ヒヒーン!!」と鳴いてくれましたvv

20160505fujinomori8.JPG

まずは、本殿にお参り。

20160505fujinomori9.JPG

勝運と馬の神様が祀られています。
競馬関係者や競馬ファンの参拝が多いのだとか。

20160505fujinomori5.JPG

絵馬舎には奉納された競走馬の絵画がたくさん飾られていました。

20160505fujinomori7.JPG

菖蒲の節句の発祥の地でもあるそうです。

20160505fujinomori6.JPG

出番を待つお馬さん。
駈け馬神事の乗り手の方とお馬さんは、当日初めて顔合わせ。
リハーサルなしのぶっつけ本番なのだそうです。

20160505fujinomori10.JPG

1200年の歴史のある伝統行事、駈け馬神事。
武士や、各藩の馬術指南役、町衆らが、一字書き、藤下がり、手綱潜り、横乗り、逆立ちなど、曲芸的な馬術の技を競いあったのがはじまりなのだとか。

昔は駈馬神事は街道で行っていたそうです。
交通事情などから、現在では境内参道馬場で行われていて、南門鳥居から参道を駆け抜け、拝殿の手前で止めるという段取り。

疾走している馬を止めるの、大変だろうな~。

20160505fujinomori13.JPG

かなり早くから場所取りして待ったので、比較的よい場所で見ることができました。

20160505fujinomori1.JPG

とはいえ、人の頭と頭の隙間から見るので、あっというまに駆け抜けていってしまいます。
写真を撮ろうとカメラのモニターばかり見ていると、駈け馬の技の流れも見えないし、シャッターをおすタイミングも全然ダメですね~(*´з`)

20160505fujinomori11.JPG

デジカメの連写機能を使ってみたり、流し撮りを試みたりしたけど、完敗でした・・・ _| ̄|〇 il||li

20160505fujinomori12.JPG

落馬が1回あったようですが、大きな事故なく、神事が遂行されたようでホッとしました。

20160505fujinomori14.JPG

駈馬神事が終わったあとは、疎水沿い伏見稲荷までウォーキング(暑かった)。
伏見稲荷参道で、稲荷ずしときつねうどんの遅い昼食。
汗をかいたからか、濃い目の味付けがおいしかった。

20160505fujinomori15.JPG

伏見稲荷大社にお参りしてこの日は解散。

20160505fujinomori16.JPG

ナンジャモンジャの花が満開できれいでした。
歩いた距離は9400歩でした。
nice!(6)  コメント(1) 
共通テーマ:日記・雑感

妙見山 桜ハイク (4/10) [おでかけ]

20160410myoken1.JPG

4月10日は友人と妙見山へお花見に。
満開時期は少し過ぎていたようだけど、まだまだたくさんの桜が咲いていました。

20160410myoken2.JPG

20160410myoken3.JPG

エドヒガンや山桜、大島桜、ソメイヨシノなど。
いろいろな種類の桜が競い咲いている様子は、吉野の桜に少し似ていると思いました。

20160410myoken5.JPG

エドヒガンの大木「出会いの妙桜」。
小さいとてもかわいらしい花でした。

20160410myoken6.JPG

妙見山にはエドヒガンの群生地があって、川西市の天然記念物に指定されているのだとか。
この桜の咲いている一帯が「エゾヒガンの小径」とされていて、散策コースになっているんだけど、「小径」なんてかわいらしいものでなくて、なかなかハードなトレッキングルートだったですよ~(*´з`)
太ももガクガク~_| ̄|〇 il||li

20160410myoken4.JPG

リフトにのって、しばし空中散歩。

20160410myoken7.JPG

20160410myoken10.JPG

日蓮宗霊場である能勢妙見山にお参り。

20160410myoken9.JPG

おみくじは「末吉」。
「地道に、まじめに、根気よ~くがんばれば、いいことあるかも~?」的なことがかいてありました(^-^;

20160410myoken8.JPG


<おまけ>
20160410rirakkuma1-1.jpg

朝の集合場所である阪急梅田駅には、さくらの阪急電車リラックマ号ねらいで早めにでかけました。
30分ほどの間に、さくらの阪急電車リラックマ号の神戸線、宝塚線、京都線の3車両とも見ることができた上に、ラッピング電車「宝夢号」にも会えました。
めっちゃゴージャス!!幸せや~~(*´▽`*)
タグ: 妙見山
nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

三大神社 砂擦りの藤 (5/3) [おでかけ]

20160503kusatsu3.JPG

4月も終わり、やっとGWだ~!と思っていたら、あっというまにお休みも終わり。
あれもこれもやりたいことがいろいろあったのに、たいしてできないまま。お休みの日は、時間のたつのがとても早いような気がします;

5月3日は、湖東にある藤の名所、三大神社に行ってきました。
想像していたより規模は小さめ・・かな。
でも、樹齢400年にもなる老木が、きれいに咲きそろうのはすばらしいことですね。

20160503kusatsu1.JPG

20160503kusatsu5.JPG

「砂擦りの藤」とよばれ、穂は2mにも伸びるそうです。
この日は、平均90cmの長さ。

20160503kusatsu4.JPG

20160503kusatsu6.JPG

20160503kusatsu8.JPG

近くの志那神社と惣社神社にも藤棚があり、合わせて「志那三郷の藤」と称されるのだとか。

20160503kusatsu7.JPG

惣社神社の藤棚には、ぼんぼりがかけてあって、なんだかかわいい。

20160503kusatsu11.JPG

志那神社では、お祭りの準備中でした。
それぞれは小さな神社ですが、昔からの伝統行事が大切に守られていて、感銘をうけました。

20160503kusatsu9.JPG

広々とした麦畑。緑があざやか。

20160503kusatsu10.JPG

草津駅からはバスで10分ほどの距離ですが、バスは1時間に1本程度とちょっと不便なところ。
帰りのバス停がわからなくて、バス停をさがしてウロウロ。
人も車もほとんど通らなくて、ちょっと不安になりました。

歩いた距離は9700歩(6.6km)。
草津宿や本陣跡にも足をのばしてみたかったけど、疲れちゃったのでこの日は早帰り。
また次の楽しみにおいておきましょう。
タグ:滋賀 OM-D
nice!(7)  コメント(2) 
共通テーマ:日記・雑感

石舞台 夜桜幻想 (4/5) [おでかけ・奈良]

20160405asuka1.JPG

5月になりましたが~桜の写真がまだもう少しあります~(*´▽`*)

4月5日仕事帰りに石舞台の夜桜ライトアップへ。
良いお天気で、夕焼けがきれいでしたvv

20160405asuka2.JPG

今年は、桜のライトアップだけでなく、灯りアートの展示もありました。
石舞台の中にかざられる和傘vv

20160405asuka3.JPG

ライトアップの光が少々つよすぎです。
夜桜写真むずかしいー。目がくらくらする(*´з`)

20160405asuka4.JPG

20160405asuka6.JPG

20160405asuka5.JPG

明日香は星空もとてもきれいなんです。
いつか、石舞台と星空の写真を撮ってみたいなv
nice!(9)  コメント(1) 
共通テーマ:日記・雑感

MIHO museumの桃源郷と和束茶源郷 (4/17) [おでかけ]

20160417museum16.JPG

4月17日(日)、MIHO museumの枝垂れ桜がきれいと聞いて、行ってきました。

信楽の山の中にある美術館で、最寄りのバス停(JR石山駅)からバスで50分かかるそう。
地図をみると、奈良から車で1時間半ぐらいで行けそうかな~と思い、車で行くことに。

・・・当然山の中を走っていくわけで・・・
うっそうとした林に囲まれた、木津信楽線(県道5号線)を延々と走り・・・
たしかに1時間半ぐらいで到着したけど、なかなかの道のりでした _| ̄|〇 il||li

20160417museum1.JPG

MIHO museumでは、エントランスから枝垂れ桜の並木道がおでむかえ。
散りは進んでいましたが、遠目にはまだ結構きれい。

20160417museum17.JPG

うわさのトンネルを抜けていきます。
この美術館は「桃源郷」をイメージして造られているそうで、このトンネルの先には別世界が待ち受けているという設定のようですね。

20160417museum11.JPG

20160417museum12.JPG

ふりかえると、トンネルの向こうに今歩いてきた桜並木が。
無機質なトンネルの壁がピンク色にそまり、なんとも不思議な空間となっています。

20160417museum13.JPG

トンネルを抜けると吊橋(のようなもの)、そして展示棟があります。

20160417museum7.JPG

建物もすごくおしゃれーでした。

20160417museum5.JPG

特別展「かざりー信仰と祭りのエネルギー」では、伊藤若冲「鳥獣花木図屏風」「樹花鳥獣図屏風」がすてきでしたよー!
常設展のギリシャやエジプトの古代彫刻コレクションもなかなか見ごたえがあり。

ていうか、個人でこれだけのコレクションを所蔵しているなんて、すごすぎる~((@0@))

20160417museum6.JPG

併設のカフェで一服~(*´▽`*)

20160417museum2.JPG

20160417museum3.JPG

前夜の雨風がうそのような青空になり、少し日焼けしました;

20160417waduka2.JPG

帰りは再び木津信楽線を走って、和束をぬけて帰ります。

和束町では、車道の両側に美しい茶畑風景が広がっています。
「茶源郷」として売り出しているようで、雑誌でも最近よくとりあげられるようになりましたね。

20160417waduka1.JPG

20160417waduka3.JPG

車の止められるところがわからなくて、撮影スポットをゆっくりめぐる余裕がなく残念。
緑が豊かで、ゆっくりハイキングしてみたいところのひとつです。
nice!(3)  コメント(1) 
共通テーマ:日記・雑感