So-net無料ブログ作成
検索選択

當麻寺 練供養会式 (5/14) [おでかけ・奈良]

20160514taimadera6-1.JPG

5月14日當麻寺練供養会式。
今年は土曜日だったので、初めて行くことにしました。

20160514taimadera7.JPG

当麻寺で当麻曼荼羅を織ったとされる中将姫。29歳で入滅された際に、阿弥陀如来を始めとする二十五菩薩が来迎され、生きたまま西方極楽浄土へ向かったと伝わっています。

練供養会式は、中将姫の現身往生を再現する行事で、1000年以上続いている伝統ある行事。
観音菩薩、勢至菩薩ら二十五菩薩が、中将姫を迎えて極楽へ導く儀式で、中将姫のご命日である5月14日に行われます。

会式が始まる前に、会式につかうお面を間近に拝見し、被らせていただくことができました。

20160514taimadera8.JPG

極楽堂から二十五菩薩が来迎橋を渡って、中将姫さまをお迎えに行きます。
お面を被ると前がほとんど見えないので、世話人の人に介助されつつ一緒に歩いてきます。

・・・連行されているようにしか見えなかったりします(^-^;

20160514taimadera1-1.JPG

すくい仏さま(観世音菩薩)とおがみ仏さま(大勢至菩薩)の登場です。

20160514taimadera11.JPG

来迎橋の一番前で早くから場所取りしていたのですが、あまりカブリツキすぎて、写真を撮るにはよくなかったみたい(汗)

20160514taimadera2-1.JPG

とはいえ、すいく仏さまとおがみ仏さまの動きは実にダイナミックで、間近で見ていると迫力満点です。

20160514taimadera3-1.JPG

20160514taimadera4-1.JPG

20160514taimadera13.JPG

娑婆堂で中称姫を迎え、再び極楽堂へ向かいます。
すくい仏さまが持つ蓮弁には、中将姫の化身の仏さまが乗っています。

20160514taimadera10.JPG

20160514taimadera12.JPG

20160514taimadera14.JPG

20160514taimadera16.JPG

20160514taimadera5-1.JPG

中将姫が入滅するために、来迎橋を渡って極楽堂に向かいます。

このとき流れたBGMが、シルクロードのテーマ曲、喜太郎の「絲綢之路」だった(^-^;
そういえば、極楽浄土って西方にあるんだね。

20160514taimadera9.JPG

二上山に沈む夕日に、来迎橋が照らされて、なんとも厳かな気持ちになりました。
nice!(4)  コメント(1) 
共通テーマ:日記・雑感