So-net無料ブログ作成

MIHO museumの桃源郷と和束茶源郷 (4/17) [おでかけ]

20160417museum16.JPG

4月17日(日)、MIHO museumの枝垂れ桜がきれいと聞いて、行ってきました。

信楽の山の中にある美術館で、最寄りのバス停(JR石山駅)からバスで50分かかるそう。
地図をみると、奈良から車で1時間半ぐらいで行けそうかな~と思い、車で行くことに。

・・・当然山の中を走っていくわけで・・・
うっそうとした林に囲まれた、木津信楽線(県道5号線)を延々と走り・・・
たしかに1時間半ぐらいで到着したけど、なかなかの道のりでした _| ̄|〇 il||li

20160417museum1.JPG

MIHO museumでは、エントランスから枝垂れ桜の並木道がおでむかえ。
散りは進んでいましたが、遠目にはまだ結構きれい。

20160417museum17.JPG

うわさのトンネルを抜けていきます。
この美術館は「桃源郷」をイメージして造られているそうで、このトンネルの先には別世界が待ち受けているという設定のようですね。

20160417museum11.JPG

20160417museum12.JPG

ふりかえると、トンネルの向こうに今歩いてきた桜並木が。
無機質なトンネルの壁がピンク色にそまり、なんとも不思議な空間となっています。

20160417museum13.JPG

トンネルを抜けると吊橋(のようなもの)、そして展示棟があります。

20160417museum7.JPG

建物もすごくおしゃれーでした。

20160417museum5.JPG

特別展「かざりー信仰と祭りのエネルギー」では、伊藤若冲「鳥獣花木図屏風」「樹花鳥獣図屏風」がすてきでしたよー!
常設展のギリシャやエジプトの古代彫刻コレクションもなかなか見ごたえがあり。

ていうか、個人でこれだけのコレクションを所蔵しているなんて、すごすぎる~((@0@))

20160417museum6.JPG

併設のカフェで一服~(*´▽`*)

20160417museum2.JPG

20160417museum3.JPG

前夜の雨風がうそのような青空になり、少し日焼けしました;

20160417waduka2.JPG

帰りは再び木津信楽線を走って、和束をぬけて帰ります。

和束町では、車道の両側に美しい茶畑風景が広がっています。
「茶源郷」として売り出しているようで、雑誌でも最近よくとりあげられるようになりましたね。

20160417waduka1.JPG

20160417waduka3.JPG

車の止められるところがわからなくて、撮影スポットをゆっくりめぐる余裕がなく残念。
緑が豊かで、ゆっくりハイキングしてみたいところのひとつです。
nice!(3)  コメント(1) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 3

コメント 1

つぐみ

行ってこられたのですね。
結構、桜の花が残っててよかったですね。
あの細い山道を車で行かれましたか。バスだとぎりぎりな感じでちょっと怖かったです。
トンネルがピンク色に染まっていて綺麗でしたよね。
by つぐみ (2016-05-05 15:15) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。