So-net無料ブログ作成

太陽公園 石のエリア(5/19) [おでかけ]

20180519taiyo13.JPG

姫路、太陽公園の石のエリア。
世界旅行が難しい障害者の方にも世界旅行の気分を体験してもらおうというコンセプトで作られているらしい。園内には福祉施設があって、公園の仕事が障がい者雇用の一役を担っているのだそう。

緑の中にそそりたつ凱旋門をくぐると

20180519taiyo36.JPG

モアイ~~(笑)

20180519taiyo16.JPG

南米、メキシコあたりの石像もドドーンと。

20180519taiyo17.JPG

世界各地に石の文化が発展してきたのですね。
レプリカとはいえ、濃い緑の中にたたずむ巨大な石像たち、雰囲気たっぷりです。
(ところどころに少々場違いな感じで、自由の女神や人魚姫の像やしょんべん小僧が混ざっていたりしますが(笑)

20180519taiyo18.JPG

緑がきれい。

20180519taiyo19.JPG

中国のエリア。
イケメンの兵馬俑さんがお出迎え。

20180519taiyo20.JPG

中国の兵馬俑博物館で作成した兵馬俑のレプリカが1000体展示されているそうです。

20180519taiyo21.JPG

学生時代に西安の兵馬俑坑(当時公開されたばかりだった)や万里の長城に行ったことがあるのですよ。
そうそう、こんな感じでした。なつかしいなぁ~(*´▽`*)

20180519taiyo22.JPG

レプリカを作りすぎて展示しきれなかったのか?(笑)
万里の長城を模した遊歩道のあちこちに兵馬俑が立っています。
2人、3人セットでたたずんでいるので、仕事をさぼっておしゃべりしているような。

もしかして記念撮影スポットになっていたのかな?一緒に写真撮ればよかったなー。

20180519taiyo23.JPG

めっちゃいい天気です。

20180519taiyo24.JPG

昔のお金・・・。でかっ・・。

20180519taiyo26.JPG

ピラミッドとスフィンクス。こちらはこじんまりサイズ。

20180519taiyo27.JPG

鶏足寺(けいそくじ)。
日本最古の寺院を復元したものだそうです。
「ここだけは本物です」と住職さんが強調しておられました(^-^;

20180519taiyo28.JPG

五百羅漢の一体一体がとても個性豊かで。
まるで羅漢さまたちが野外ライブを楽しんでいるみたいに見えました。

20180519taiyo29.JPG

セクハラ?なんだか微妙~な関係の2人・・・(笑

20180519taiyo30.JPG

見下ろすと、中国風の風景が広がっています。広すぎる・・・。
(もうかなり疲れている)

20180519taiyo31.JPG

天安門広場(建物はかなり傷んでいました)

20180519taiyo32.JPG

20180519taiyo33.JPG

万里の長城は現在2kmほどの長さがあるそうですが、途中でギブアップ[あせあせ(飛び散る汗)]
将来的にはまだまだ先を伸ばすつもりだそう・・・。

20180519taiyo34.JPG

石のエリアの一番奥に鎮座する磨崖仏。
でかすぎて全貌が見られませんでした(汗)

20180519taiyo35.JPG

かなり広い公園で、見ごたえたっぷりなパラダイスでした(^▽^)
歩いた歩数は16000歩。
暑くて疲れたけど、遠くてひとりではなかなかいけないようなところだったので、今回行けてよかったです。
軽食や手づくりパン屋さんもあったのだけど、早い時間に閉まっていたみたいで残念でした。
バス停の近くにアイスクリームを売っていてほしかたったです(笑)ぜひ!
nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 4

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。