So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
おでかけ ブログトップ
前の10件 | -

太陽公園 石のエリア(5/19) [おでかけ]

20180519taiyo13.JPG

姫路、太陽公園の石のエリア。
世界旅行が難しい障害者の方にも世界旅行の気分を体験してもらおうというコンセプトで作られているらしい。園内には福祉施設があって、公園の仕事が障がい者雇用の一役を担っているのだそう。

緑の中にそそりたつ凱旋門をくぐると

20180519taiyo36.JPG

モアイ~~(笑)

20180519taiyo16.JPG

南米、メキシコあたりの石像もドドーンと。

20180519taiyo17.JPG

世界各地に石の文化が発展してきたのですね。
レプリカとはいえ、濃い緑の中にたたずむ巨大な石像たち、雰囲気たっぷりです。
(ところどころに少々場違いな感じで、自由の女神や人魚姫の像やしょんべん小僧が混ざっていたりしますが(笑)

20180519taiyo18.JPG

緑がきれい。

20180519taiyo19.JPG

中国のエリア。
イケメンの兵馬俑さんがお出迎え。

20180519taiyo20.JPG

中国の兵馬俑博物館で作成した兵馬俑のレプリカが1000体展示されているそうです。

20180519taiyo21.JPG

学生時代に西安の兵馬俑坑(当時公開されたばかりだった)や万里の長城に行ったことがあるのですよ。
そうそう、こんな感じでした。なつかしいなぁ~(*´▽`*)

20180519taiyo22.JPG

レプリカを作りすぎて展示しきれなかったのか?(笑)
万里の長城を模した遊歩道のあちこちに兵馬俑が立っています。
2人、3人セットでたたずんでいるので、仕事をさぼっておしゃべりしているような。

もしかして記念撮影スポットになっていたのかな?一緒に写真撮ればよかったなー。

20180519taiyo23.JPG

めっちゃいい天気です。

20180519taiyo24.JPG

昔のお金・・・。でかっ・・。

20180519taiyo26.JPG

ピラミッドとスフィンクス。こちらはこじんまりサイズ。

20180519taiyo27.JPG

鶏足寺(けいそくじ)。
日本最古の寺院を復元したものだそうです。
「ここだけは本物です」と住職さんが強調しておられました(^-^;

20180519taiyo28.JPG

五百羅漢の一体一体がとても個性豊かで。
まるで羅漢さまたちが野外ライブを楽しんでいるみたいに見えました。

20180519taiyo29.JPG

セクハラ?なんだか微妙~な関係の2人・・・(笑

20180519taiyo30.JPG

見下ろすと、中国風の風景が広がっています。広すぎる・・・。
(もうかなり疲れている)

20180519taiyo31.JPG

天安門広場(建物はかなり傷んでいました)

20180519taiyo32.JPG

20180519taiyo33.JPG

万里の長城は現在2kmほどの長さがあるそうですが、途中でギブアップ[あせあせ(飛び散る汗)]
将来的にはまだまだ先を伸ばすつもりだそう・・・。

20180519taiyo34.JPG

石のエリアの一番奥に鎮座する磨崖仏。
でかすぎて全貌が見られませんでした(汗)

20180519taiyo35.JPG

かなり広い公園で、見ごたえたっぷりなパラダイスでした(^▽^)
歩いた歩数は16000歩。
暑くて疲れたけど、遠くてひとりではなかなかいけないようなところだったので、今回行けてよかったです。
軽食や手づくりパン屋さんもあったのだけど、早い時間に閉まっていたみたいで残念でした。
バス停の近くにアイスクリームを売っていてほしかたったです(笑)ぜひ!
nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

太陽公園 白鳥城(5/19) [おでかけ]

20180519taiyo11.jpg

5月19日友人と姫路にある太陽公園へ行ってきました。
姫路からバスで約30分。どんどん山のほうへ向かいます。
何もない山の中に、立派なお城が見えてきました。

20180519taiyo10.jpg

すごい立派なお城~!!

20180519taiyo9.jpg

まずは腹ごしらえ。播州名物のあなご丼。揚げたての天ぷらがカリッとしていて、甘口のたれとよくあっておいしかったです(^-^)

20180519taiyo2.JPG

お腹もいっぱいになったところで、太陽公園の「城エリア」の散策へ。
小高い丘の上にあり、無料のモノレールでアクセスできます。
白鳥城。ドイツにあるノイシュバンシュタイン城を3分の2スケールで再現したそうで、迫力満点です。

20180519taiyo3.JPG

お城の内部は7階構造になっていて、随所に「リアクションアート」が展示してありました。
トリックアートみたいなやつで、それに合わせて派手なリアクションをして写真を撮ろう!というもの・・。まあまあそれなりに楽しめたけど・・。
1人で行っている人は困るだろうし、ご高齢の人なんかはあまり興味なさそうで・・・。せっかくの立派なお城なのに、ちょっと微妙な展示かなぁ~という感じがしました。

20180519taiyo4.JPG

最上階の玉座の間では、優雅な気分を味わえました。

20180519taiyo5.JPG

広間には鎧が一体立っていました。
「ダンジョン飯」の「動く鎧」を思い出しました。
目をそらすと、なんだか動き出しそうで・・・ちょっとドキドキしましたわー(笑)

20180519taiyo6.JPG

20180519taiyo7.JPG

この日は広角レンズが活躍してくれました♪

20180519taiyo8.JPG
nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

GWワンデートリップ 福知山城 (5/5) [おでかけ]

20180505wadayama1.JPG

白井大町藤公園からタクシーで和田山駅までもどってきました。
観光客の多くなるGWなのに、バスがないのはつらいですね。
そして和田山駅は特急の停まる駅なんだけど・・・何にもない・・・。コンビニも駅構内の売店もありません;

天空の城竹田城の最寄り駅である竹田駅へは、ここから播但線に乗り換えるようですが、今回は時間があまりないのであきらめ。あらためてまたゆっくり来ようと思います。

20180505wadayama2.JPG

駅の横には、古びた廃屋が。
鉄道遺産「和田山駅レンガ機関庫跡」だそうです。

20180505wadayama3.JPG

ラッセル車も停まっていました。冬は雪深くなるのでしょうね。

20180505fukuchiyama4.JPG

福知山駅で途中下車。
続日本百名城に選定された福知山城へ。

20180505fukuchiyama6.JPG

明智光秀が築いたお城。
天守は昭和61年に再建された。平山城。望楼型天守。

20180505fukuchiyama1.JPG

20180505fukuchiyama3.JPG

どこのお城もそうですが、福知山城も桜の時期がきれいそうですね~。

20180505fukuchiyama5.JPG
nice!(7)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

GWワンデートリップ 白井大町藤公園へ (5/5) [おでかけ]

20180505shiraiomachi6.JPG

GWもあっという間におわりですね。
前半は東京出張+αでひたち海浜公園へ行ってきました。
後半は特に予定はたてていなかったのだけど、今年は藤を見ず仕舞だったな~と思ったら急に藤が見たくなって(笑)。
5月5日、朝来市の白井大町藤公園へ行ってきました。

ちなみに、JR特急券は前日の夜にe5489でネット予約しました。
めっちゃ便利ー。しかも、少し安く買えたみたい。

20180505shiraiomachi1.JPG

5月5日、子供の日。ピーカンのいい天気。藤はちょうど満開。

20180505shiraiomachi5.JPG

20180505shiraiomachi2.JPG

高台から藤公園を見下ろすとこんな感じ。めっちゃ山の中です(笑)
村おこしのために公園に藤を植えたそうです。
今では遠方から多くの人がやってくるほどの人気に。

20180505shiraiomachi8.JPG

でも、アクセスは悪いです;
和田山駅からは6~7kmぐらいの距離。
日曜日はバスは走っておらず、シャトルバスの発着所までも歩くのはちょっと厳しい。
タクシーは駅前に常駐していて15分ぐらいでした。

帰りは電話で呼んでタクシーに来てもらいましたが、駐車場待ちのマイカーで道が大渋滞になっていて、時間通りタクシーが来てくれるかちょっとハラハラしました。

20180505shiraiomachi3.JPG

ほどよい風があって、鯉のぼりが気持ちよさそうに泳いでいました。

20180505shiraiomachi4.JPG

20180505shiraiomachi7.JPG

20180505shiraiomachi9.JPG

20180505shiraiomachi10.JPG

20180505shiraiomachi11.JPG

20180505shiraiomachi12.JPG

20180505shiraiomachi13.JPG

白い藤も青空に映えてきれいです。

20180505shiraiomachi14.JPG

満開の藤をたっぷり堪能しました。
nice!(7)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

春爛漫の和泉リサイクル環境公園(3/11) [おでかけ]

20180311izumi3.JPG

まだ桜の写真もいくつか残っているのですが、3月のおでかけ写真を忘れないうちにアップしておきます。
3月11日しだれ梅が満開になっている和泉リサイクル環境公園へ行ってきました。

20180311izumi2.JPG

電車+バス+徒歩だと2時間20分ぐらいかかる場所。がんばって車で行ってきました。
第二阪奈ー阪神高速ー阪和自動車道を通るルートで、ほぼ高速ばかりを走って1時間で到着。
8時15分に着いたので、駐車場もまだまだ余裕でした。
早かった!でも阪神高速の路線変更こわいし、ずっと高速走るのは緊張します~((+_+))

20180311izumi5.JPG

真っ青な青空。しだれ梅満開です。
ただ、お天気がよすぎてコントラストがつよいのか、写真にふんわりした美しさを撮るのはむずかしいなぁ~と思います。

20180311izumi4.JPG

20180311izumi7.JPG

20180311izumi6.JPG

20180311izumi8.JPG

菜の花もまだ背丈が低いけど咲き始めていました。

20180311izumi1-1.JPG

黄色い菜の花とピンクの枝垂れ梅。
まさに春爛漫ですね。
nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

京都お花見散歩 祇園白川~岡崎あたり(4/1) [おでかけ]

20180401gion1.JPG

4月1日(日)お花見日和。

20180401gion2.JPG

祇園白川あたりで、京都らしい桜の風景を楽しみます。

20180401gion3.JPG

20180401gion4.JPG

もう、柳の新芽も青々としていました。季節の移り変わりが早いですね。

20180401gion5.JPG

20180401gion6.JPG


20180401higasiyama1.JPG

友人と合流して、京都文化博物館のターナー展を見た後、蹴上の公園でお弁当を食べて、水路閣~南禅寺から金戒光明寺へ向かいます。
ちなみに、インクラインは遠目にも人がギューギューで線路が見えないぐらいだったので、写真も撮らず(苦笑)

20180401higasiyama3.JPG

京都市動物園の裏手の道を迷いながら北へ。
途中、しだれ桜が満開のお庭があって、青空に映えてとてもきれいだった。

20180401higasiyama2.JPG

20180401higasiyama4.JPG

くろ谷 金戒光明寺。
京都のお寺は、山門が大きくて立派ですねー。

20180401higasiyama5.JPG

20180401higasiyama6.JPG

20180401higasiyama7.JPG

墓地があるので、写真は撮りにくいけど、人は少なめでよかったです。

20180401higasiyama8.JPG

いいお天気で暑かったので、少々バテました。
今年初のアイスを2回も食べてしまったけど、24000歩ほども歩いたので・・・いいよね?(^-^; 
タグ: 京都 PEN F
nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

桜満開の伏見桃山城と伏見十石舟 (3/31) [おでかけ]

20180331fusimimomoyama2-1.JPG

3月31日(土)午後から伏見桃山城へお花見に行ってきました。
桃山御陵前駅からだらだら上り坂を歩いて約20分。

20180331fusimimomoyama1-1.JPG

かつて、遊園地(伏見桃山城キャッスルランド)があった場所で、お城は模造天守。
子供のころに1~2回は遊びにいったはず。
遊園地は平成15年に閉園しましたが、お城は今も運動公園のシンボルとして残されています。

お城の内部は見られませんが、なかなか立派な天守と小天守です。
桜の種類も豊富で、まさに今満開の状態。そしてピカピカの青空!
たくさんのお花見客でにぎわっていました。
京都市内ほどは混んでいないし、家族でお花見したり、のんびり過ごすには絶好の場所ですね。
お弁当持ってくればよかったな~。

20180331fusimimomoyama3-1.JPG

秀吉が築城した伏見城とは別物とのことですが、派手目の外観と満開の桜で包まれた様子は、秀吉のイメージに重なるようにも思いました。

20180331fusimimomoyama4-1.JPG

桜とお城との距離も近く、お城も大きすぎず、桜とからめた写真を撮りやすいのもとても気に入りました(^-^)

20180331fusimimomoyama5-1.JPG


20180331fusimi1.JPG

思い立って、酒造りの町伏見エリアまで足を延ばすことにしました。歩いて約40分。

20180331fusimi2.JPG

濠川を行き交う十石舟。
桜はそろそろ散り始め。水面には花筏。

20180331fusimi3.JPG

20180331fusimi4.JPG

20180331fusimi5.JPG

どこから撮るのがいいのか予習していなかったのが悔やまれます;
伏見エリアはほかにもいろいろ見どころがありそうなので、来年はゆっくりと時間をとって、写真撮りにきたいです。

20180331fusimi6.JPG

いいお天気で、ちょっと日焼けしたみたい。
朝からトータルで22000歩(16km)になりました。
nice!(5)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

なぎさ公園 カンザキハナナ (2/17) [おでかけ]

20180217nagisa1.JPG

春らしい風景が見たくて、琵琶湖の東岸にある第一なぎさ公園へ。
午前中は晴れの予報だったのに、現地へついてみると冷たい雨が降ったりやんだり[たらーっ(汗)]

20180217nagisa2.JPG

でも、短時間だったけど虹が見られたのがラッキーでした♪
あとで調べてみると、琵琶湖の周りでは虹がよく見られるのだそうですね。

20180217nagisa3.JPG

菜の花(カンザキハナナ)の生育は遅れているようでした。
晴れていれば、雪に覆われた比良山系と菜の花のコラボが美しいのですが、この日は雪雲にすっぽり隠れて山が見えません。
もっとわっさーとした一面黄色のお花畑と青空を期待したのだけどなー。

雨も結構降ってきて。
いっそ、雪ならまだ風情があるのになー・・と思いつつ、早めに切り上げ。

20180217nagisa4.JPG

数年前に来た時は、守山駅からバスでのアクセスでずいぶん遠いと感じたけど、今回は堅田駅から。
堅田駅からはバスで15分ほど。1時間に2本あるし、便利でした。

20180217katata1.JPG

予定より早くもどってきたので、浮見堂へ寄ってみました。
うーん、もう少しスカッとした青空がほしいなー。

20180217omi1.JPG

そのあとは近江神宮へ。

20180217omi2.JPG

20180217omi4.JPG

近江神宮駅から近江神宮までの片道15分が結構しんどかった・・・(*´з`)
いまいちいい写真が撮れないまま、この日は終了です。
nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

上賀茂神社へ初詣 (1/7) [おでかけ]

20180107kamigamo1-1.JPG

1月7日(日)
よいお天気になりました。
友人と上賀茂神社へ初詣。

20180107kamigamo5.JPG

今年も元気ですごせますようにとお参り。

20180107kamigamo12.jpg

神馬「神山号」にも、にんじんをあげてごあいさつ。

20180107kamigamo7.JPG

この日は「白馬奏覧神事」。
神馬が境内を巡り、神前を巡拝する神事。
年の始めに青馬(白馬)を見ると年中の邪気を払って健康にすごせるのだそうです。

20180107kamigamo2-1.JPG

20180107kamigamo3-1.JPG

舞殿の前で神職さんと一緒に神山号も一礼。

20180107kamigamo9.JPG

舞殿の周囲を3周ほどしたあと、本殿を巡拝。

20180107kamigamo4-1.JPG

ちなみに、今調べていると、住吉大社の白馬神事は「速駆け」で本宮を巡拝するそうですね。

20180107kamigamo6.JPG

大きな楠と御手洗川のせせらぎ。
澄んだ空気に心が洗われるようです。

20180107kamigamo10.jpg

ランチは鴨川沿いの「きらきらひかる」というこだわりの野菜料理のお店で。
和風のあんかけオムライスと酒粕アイスをいただきました。
酒粕アイスがおいしかった(^-^)
窓際でぽかぽか・・というより暑すぎるぐらいの日差しでした。

20180107syokubutuen5.JPG

そのあと、京都府立植物園へ。

20180107syokubutuen6.JPG

20180107syokubutuen1.JPG20180107syokubutuen2.JPG
20180107syokubutuen4.JPG20180107syokubutuen3.JPG

あまり花は咲いていなかったけど、葉牡丹がよく手入れされていてきれいでした。
nice!(7)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

キャンドルナイト in 西梅田2017(12/6) [おでかけ]

20171206candle1-1.JPG

12月6日 100万人のキャンドルナイト。
都会の真ん中の西梅田一帯が、キャンドルのやわらかい灯りに包まれるひと時。

20171206candle2-1.JPG

20171206candle3-1.JPG

昨年はじめて見た時のような、大きな驚きや感動はうすれたものの、キャンドルの灯りを見ながら歩くと、ほっこりあたたかい気持ちになれるような気がします。

20171206candle4-1.JPG

20171206candle5-1.JPG

20171206candle6-1.JPG

20171206candle7-1.JPG

20171206candle8-1.JPG

昨年は、ダンボーやぬいぐるみをモデルに写真を撮っている人を見かけましたが、今年は水晶玉ごしの写真を撮っている人をたくさん見ました。
とてもロマンチックな写真が撮れているようでした。私も挑戦してみたいな(^-^)
nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感
前の10件 | - おでかけ ブログトップ